パソコンを使用している男性

WEBサイト運営を通じて集客や売上アップに繋げるためには、漫然と更新などを行っているだけでは十分とは言えません。言わば軒先に商品を並べて、買い物客を待つような場当たり的な対応は禁物で、訴えるべき点をアピールし、新規顧客層やファン層を獲得する為に積極的に行動する姿勢を常に忘れないことが重要です。

WEBサイト運営において直接的に重要なのは、検索順位での上位表示を狙うことにあります。これを検索順位の最適化(SEO)と言いますが、この対策を実践するうえでかねてより重視されてきたのは、被リンクの獲得にありました。しかし数さえそろえば、検索結果上位表示と言ったSEO効果を見込めるとは限りません。度重なる検索エンジンのアルゴリズムの更新によってリンク先のコンテンツの質が重視されるようになり、良質な被リンクの獲得が重視されるようになっているのです。

逆に言えばスパムの疑いのあるリンク先や、検索キーワードだけが不自然に羅列されたテキストばかりのサイトなどは不自然な被リンクと判断され、むしろ逆効果になる場合さえあります。不自然な被リンクはどれだけ数を多くしても、ユーザーにとっての有益な情報を与えるというよりむしろ、ガイドラインに違反したコンテンツを意図的に提供していると評価されて、ペナルティの対象になる可能性すら指摘されています。一度検索エンジンのペナルティを受けることになれば、検索エンジン上から事実上退場されることと同義です。自然リンクを獲得するための、サイト運営を展開することはSEO効果を高める側面だけでなく、将来にわたって安定したサイト運営を行うためのリスクヘッジの意味あいももっているのです。

また検索エンジンのガイドラインにおいては、ユーザーにとっての有益な情報を含んだ品質の高い情報を有すると判断されるコンテンツをもつことが、検索順位の判断においては大きな意味を持つようになっています。つまりGoogleなどの大手検索エンジンを利用するユーザーにとって有益で品質の高い情報を含んだコンテンツは、自然とリンクが貼られることになるので、自然な被リンクの獲得ができるようになり、それをどれだけ保有しているのかがSEO効果を得る上では重視されているのです。
ユーザーから高い評価を受けるコンテンツの数を増やし、既存コンテンツのブラッシュアップに努めることが、自然リンクを数多く獲得する上で非常に重要なのがご理解いただけることでしょう。

記事一覧

WEBマーケティングでは、自社で獲得したドメインでWEBサイトを運営して、検索結果の最適化を目指して...

facebookやtwitter、最近ではこれにInstagramなどを加えたSNS(ソーシャルネッ...

パソコンを使用する男性

ドメインを取得してブログやWEBサイトでSEOのための外部対策を考えるときに、良質な被リンクを獲得す...

パソコンを使う男性

WEBサイトやブログを運営するなかで、SEO対策の重要性を認識している方は多いはずです。SEO対策に...

パソコンを使っている笑顔の男性

検索結果の最適化のためには、検索エンジンから高い評価を得ることが必須になります。検索エンジンのアルゴ...

パソコンを使っている男性

検索エンジンのユーザーはキーワードをもとに、必要な情報や商品などを探そうとしています。本来は自分の目...

人気記事一覧